f:id:nrsk-115:20150924170846j:plain

 

多汗症の治療方法や改善方法にはいくつかあるのですが、そのうち2通りの方法に分けることが出来ます。

それは自分で治していく方法と、病院に行きながら治していく方法の2種類です。


もしも自分で治していきたいという人は、まずは日々の生活習慣の見直しや運動を入れることで、ストレス解消にも繋がり多汗症の症状が和らぐ場合があります。


それらを心がけることで乱れてしまった自律神経も正常に戻すことができるので健康体にもなりますよね。

それと同時に他に脇汗に繋がるような病気が潜んでいないかしっかりと見直す必要もあると思います。

初めは、多汗症になってしまった・・・、と気分も落ち込み急いで手術をしてしまおうと思う方もいるのですが、リスクなどを考えるとあまりおすすめはできません。

 

f:id:nrsk-115:20151225153722j:plain

 

特に女性の場合は更年期が関係していて、それによって治療法も変わってくるのです。

まずは多汗症の原因を追究してから正しい治療や改善を行っていきましょう。

 

場合によっては生活習慣に多汗症の問題が潜んでいたり、知らないうちにストレスが蓄積している場合もあるので、冷静に自分の体を見直してみることが改善の早道かもしれません。


例えば、

〇手軽に対処できる制汗剤での対策は根本的な改善には繋がらないので、制汗剤ではなく、市販のお薬などを服用する方法もあります。

〇病院での治療法は、手術ボトックス注射など様々な方法で改善に繋がります。

 

自分では対処しきれないという方は病院で一度診察を受けて医師のアドバイスに従った方が良さそうです。